出会い系撲滅運動

出会い系サイト撲滅運動と不倫撲滅運動に特化したブログです。社会のグレーな受け皿を明確にしていきます。

不倫とは?

不倫とは造語です。
昔のドラマから倫理に反する行為として
広まったようです。

法律では離婚理由にあたる反復的不貞行為であって
民事上の結婚という契約に対しての
義務に反する行為という事です。

『不倫撲滅』のキーワードを辿るとなるほど
頷けるという事に理解を深めます。

まず、不貞行為をする既婚女性には
二人の存在があり、
それが旦那と彼氏という者たちです。

何故か?不倫相手を
【彼氏】とか【ダーリン】
なんて呼び方をしています。

経済的安定を養ってるのが
収入を得て
昼ご飯もワンコインという
節約生活をして家庭にお金を入れるのが
【旦那】であり。

心に潤いを与え
精神的癒しを与え、性欲を
開放してくれるのが
【彼氏】とか【ダーリン】

f:id:nonogray:20140106061655j:plain



彼らもまた既婚者だったりします。

つまりはW不倫

なんでしょうね?この倒錯した世界

封建時代の王侯貴族のような
乱れきった風俗。

彼ら彼女らに常識は通じません。

その者たちが集う場所。
それが出会い系サイトです。
異常にも
このサイト内では不倫の賛否両論があれど。
不倫肯定派が圧倒的に多いのです。
そりゃそうです。既婚者が9割なのですから。
声高らかに
『私は不倫しています。』
『私の彼はセックスが上手く素敵です。』
と自慢さえしています。
周りも不倫やW不倫なものですから。
長距離恋愛には
『大変だね。』と声を掛け
デートができたと言えば
『良かったね。』と
馴れ合い褒め合いの世界です。
そして毒舌を吐く性獣のような
滅茶苦茶な事を言ってる人物が何故か?
頭が良いとされカリスマ化しています。
ちょっとしたカルト教団のように。

皆。『寂しい』『淋しい』を
口にしてるメンヘラ集団のようなものです。


男女は
結婚する時は確かに
そんなに深く考えないでこの
結婚という契約を結ぶのですが。
軽んじてません?

じゃあ、不倫相手が
そんなに好きなら
お互い別れて一緒になっちゃえば良い
と思うのですが。

この擬似恋愛を楽しむ。
実際には彼ら彼女らは
お外で会ってセックスをしているのですが。

f:id:nonogray:20140106060926j:plain



絶対に別れません。
絶対に離婚はしません。

不倫だから燃えるのです。

言い訳もちゃんと用意されてます。

子供がいるから。
子供が不幸だから。

自立できる経済力がないから。
家事が大変だから。

自分たちの勝手な都合と
快楽の為に
不倫をし続けるのです。
不倫は中毒なのです。

奥さんの悪口。
旦那の悪口。
互いに言っててもその
お互いの伴侶も
同じような悪口を言ってるのが
わからないようです。

冷めきった夫婦関係では
心が押しつぶされる?

では、別れなさいと言いたい。

結婚を選択したのは貴女(貴方)
なのだから。
相手だけを悪く言ったり
相手のせいだけにしたり
結婚というものが崩壊してるとはいえ、
じゃあ
不貞行為をしていいとはならないのです。

では、
一般の主婦が。
一般の会社員が。
どこでその出会いを探してるか?

出会い系サイトです。

出会い系サイト業者にしてみれば
登録者が既婚者でも構わないのです。
女性であるならば
それがネカマといえど
客寄せパンダができたのですから。

たくさんの女性会員がいます。
宣伝できるわけですから。

行き場のない既婚者を救う?
受け皿が必要なのでしょうか?
それを必要悪というのでしょうか?
法の整備不足で未成年のみを守る
グレーな場所が必要なのでしょうか?

出会い系サイトは
家庭崩壊の場所を与えてる
主婦をも売春に走らせる
連れ子の女性を児童虐待にまで
変貌させてしまう
高額請求詐欺に誘う
犯罪の温床のなにものでもありません。。

f:id:nonogray:20140106061314j:plain



出会い系サイト業者は
公的良俗に反する事。
反社会的な行為、
個人的誹謗中傷、及び個人情報。
ましてや
社会的貢献なんてこれっぽっちも
考えてはいません。

儲かればいいのです。

まだ、社会は

そんな存在を放置しますか?

 


不倫(婚外恋愛)ブログランキング≫

広告を非表示にする